バブルの頃の話

バブルの頃の話

日経平均が2万円割れ~バブル崩壊が始まった1990年を振り返る!

2021年2月15日は日経平均が3万円を回復した記念すべき日となりましたね。 1990年の8月以来、実に30年半ぶりのことでございます。当時はまさかその後こんなに低迷が長引くとは思ってもみなかったですがけどね。 しかし何でこんな...
バブルの頃の話

湾岸戦争・損失補填・ソ連崩壊!1991年当時のことを振り返る!

2020年の11月の日経平均は1991年以来の高値となりました。 しかし昭和の株屋としては感慨深いものがありますね。ご存知のように株価が大天井を打ったのは1989年の大納会。 翌90年はバブル崩壊が始まりリーマンショックがダブルで来た...
株式投資全般

板読みによる株のデイトレードは儲かる?おすすめの本・DVDは?

デイトレやる方なら多かれ少なかれ板読みと言うか、板や歩み値、出来高など板情報も参考にされていると思います。 ちろんわしも見てますが、板読みと言うよりはどこなら引っ掛かるかなとか考えて指値入れてます。 大きな板を食ったらとかとかはあま...
バブルの頃の話

悲報!日本証券業協会の会長自ら私の履歴書で違法行為を暴露!

日経新聞の名物コーナーの1つに私の履歴書がありますね。その時代の功成り名を遂げた経営者の方などが自分の半生を振り返るコラムです。 日経新聞がある限りこれからもずっと続いて行くと思いますが、2020年1月現在は日本証券業協会の会長の方が...
バブルの頃の話

平成最後の日に平成元年を振り返る!日経平均はいくらだった?

さて本日は平成最後の日でございます。 30年と少しですが、昭和とは違った意味での激動の時代だったと思います。この間に我々の生活は大きく変化しました。 ただ30年前の平成元年はどんな年だったのでしょうか?個人投資家・トレーダーなら...
バブルの頃の話

昔の証券取引所の才取会員だった実栄証券のおっさんたちのその後

その昔、バブルの頃の東京証券取引には大勢の人が働いていました。 わしもその中にいたことがありますが、当時でも4000人ぐらいの人が働いていましたからね。 東京証券取引所の職員、それから会員の証券会社の場立ちと言われる社員やそのサ...
バブルの頃の話

山一證券が破綻したのはいつ?その原因とその後はどうなったのか

かつて日本の証券業界には四大証券と言われる野村証券、大和証券、日興証券、そして山一證券が君臨しておりました。 ですがこのうち山一證券だけは破綻し自主廃業してしまいました。 そのあたりのことはドラマ「しんがり~山一證券最後の聖戦」...
バブルの頃の話

バブル崩壊を予言していた?堺屋太一氏の著書「現代を見る歴史」

2019年2月8日、堺屋太一氏がお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈り致します。 享年83歳と言うことで、天寿を全うされたと思います。ただ個人的にはもう少し活躍して頂きたかったと言う思いはあります。 わしも最近は読んでいま...
バブルの頃の話

証券会社の営業マン時代の話~株の回転売買とは?禁止ではあるが

先日、どこかわかりませんが準大手証券会社が70代の女性に過剰な回転売買をさせていたと言うニュースがありましたよね。 女性は証券会社に勧誘されて1億4千万円を投資に回し、約6年間で利益はほとんど出ていないにも関わらず手数料総額は6400...
バブルの頃の話

酷い!バブル崩壊後の投資信託は元本割れ続出!クレームの嵐!

今の時代の投資家は投資信託にどんなイメージを持っているのでしょうか? 投資信託最強説なんてのもあるみたいですからそんなに悪いイメージではないかも知れませんね。でもバブル崩壊後の投資信託の状況を知っている方ならとてもそんなふうには思えな...