コロナショックはリーマン以上?それとも株を買うチャンスなのか

2020年はコロナウイルスのおかげで歴史に残る年となりました。世界中を混乱に陥れていますからね。

特に3月に入ってからの株価への影響は凄まじいものがあります。下げ幅もさることながら、その下げるスピードの速さには参ります。過去最悪?と言う声も上がっているぐらいですからね。

あと1日で日経平均が1000円とかダウが1000ドルとか普通に動きます。先物主導の相場になってますから仕方がないかも知れませんが、日本も何らかの規制や対策は必要だと思いますけどね。

それはともかく一日も早く収束して欲しいですが・・果たしていつまで続くのか分かりませんよね。リーマンショック以上とも言われていますが逆に株を買うチャンスかも?

是非ともそうなって欲しいですけどね。

 

コロナショックはリーマンショックの再来?

今回のコロナショックはリーマンショックの再来なんでしょうか?株価だけ見てるとそんな感じに見えますよね。

また今の状態が続けば個人消費もかつてないほど落ち込むに決まっています。それに世界中の人の動きの規制が長引けば深刻な影響が出ますからね。

そこに持ってきて原油も不安定ですからね。今の所、かなり悲観的にならざるを得ませんよね。

ただまだリーマンショックのように金融機関が痛んでないですからね。

しかしこんな状況が続けばそれも分かりませんよね。事実、ドイツ銀行がどうこうと言う話もありますし。

もしドイツ銀行がそんなことになったらその影響を考えると恐ろしいですよね。それとイタリアとかスペインとか大丈夫かなと思います。

今までにも何度も不安視されて来ましたが、もし本当にそうなったらリーマンショックを超える酷い状況になるかも知れません。

 

各国が本腰を入れて対策を打ってきた!

ただここに来て各国が本腰を入れて対策を打って来ました。金融面でも協調して対処しようと言う動きになっています。

それに今回の震源地の中国ではコロナウイルスの感染の勢いは鈍ってきたような感じです。最も中国の言うことなんか当てに出来ないかも知れませんけどね。

しかし香港でもに亡くなられた方はそれほど増えてないですからね。収束までは行かなくても一息付けたというか小康状態かも知れません。

 

しかし日本は現在も感染者は増え続けています。それに検査している数が少ないので感染者そのものは公表されている数倍はいると思った方が良いでしょうね。

ですが亡くなられた方の数は圧倒的に少ないです。これを見る限り抑え込んでいると言っても良いと思います。

またコロナウイルスに関してもいろいろと情報が上がって来ていますよね。温度22度、湿度50%で活動停止するそうですのでもう少し暖かくなれば少なくとも勢いは鈍るかも知れません。

他にもL型S型の2種類があるそうで、感染力が強くて重症化するのはL型の方です。ただそれならそれで対策も打てるような気がしますけどね。

いずれにしても何とかこのまま収束に向かって欲しいですけどねえ・・

 

日本の経済や株価への影響と対策は?

日本の場合はただでさえ消費増税の影響でかなり落ち込んでいます。2019年10月の消費増税の後ぐらいからすでにリセッションに入っていた可能性もあると思います。そして落ち込んでいた所に今回のコロナウイルス騒動ですからね。

Twitterやュースサイトなどで見ると飲食店やサービス業は大体3割ぐらい売り上げが減っていると言う話です。実際はどうなんですかね。

おそらくはそれぐらいなんでしょう。ですので今の状況が続けば半年以内なんてそんな余裕あるわけない。 この年度末を越せない所も出て来るんじゃないですかね。

 

それに日本の場合はコロナウイルス以外にも為替が円高に振れたら良くないですからね。それと原油も心配です。サウジはどうするつもりでしょうか?

あと日銀に打つ手が残っているかと言う問題もありますよね。何とか少しでもプラスになるような金融政策を期待したいですが・・

それと政府にも有効な経済対策を期待したいです。一時的で良いので消費減税とか出来ないものでしょうか。

 

と言うことで今回のコロナウイルスによる混乱がコロナショックにならないためには

  • コロナウイルスの収束
  • 為替と原油の安定
  • 他の国と強調した金融政策と経済対策

が必要ですよね。日本だけでなく、各国の首脳には頑張って頂きたいです。

 

最後に・・

今回のコロナウイルス騒動はどうなるのでしょうね。コロナショックとなる前に何とか収束して欲しいですが、果たしてどうなるか・・

とにかく誰も経験したことがないので有効な対策と言っても手探りになるかも知れません。まあどうあれコロナウイルスが収束しないことには始まりません。

正直、予断を許さない状況だと思います。現時点ではまだどうなるか何とも言えないですよね。世界的な金融機関が影響を受ける可能性もあるかも知れません・・

しかし好材料が何もない時はそこが底とか買い場とか言いますからね。ここらが底で株を買うチャンスなのかも知れません。

どうあれ1日も早く元の状況に戻ることと、日本を始めとして世界の今回亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。